筋肉のコリを調整すると腰痛は改善する?



腰痛がよく起きる人は、腰の周りやお腹側にも筋肉の中にコリが出来ています。

コリができるのはツボ(経穴)の部分です。

ただ、コリがあってもそれだけでは痛みが出るわけではありません。

痛みが出るのは、神経を刺激した時だと言っている人がありますが、それは違います。

神経を刺激するのは、例えば重い物を持つ、中腰を続けるといったことです。

でも、重い物を持っても痛みが出る時もありますし、出ない時もあります。

痛みが出るのは、別の刺激がコリに働いている時です。

別の刺激とは、内臓からの影響です。

内臓からの影響は、内臓体性反射と言います。

マッサージなどでコリを調整しても慢性化した腰痛の改善は難しいです

そのコリを、マッサージ、ストレッチ、整体などで調整すると、コリの部分の緊張が緩和して腰の痛みが楽になります。

しかし、腰痛が慢性化している場合は、その効果は一時的で痛みがまたぶり返すことが少なくありません。

なぜ一時的な効果しか出ないのでしょうか?

マッサージ、ストレッチなどの調整でコリを緩和することができても、内臓からの影響による痛みに対しては調整できないからです。

では、どうすればいいのでしょうか?

その方法は、東洋医学でよく言われている“気”の流れの滞りを整える調整を行っていけば、内臓からの影響による痛みにも対処できます。


斉藤施療院

電話:
0574‐65‐4279
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
施術時間 
9:00~12:00
14:00~21:00
定休日 水曜日
住所 岐阜県可児市今496-7

コメント

このブログの人気の投稿

腰痛はストレッチをすると良くなる?

中腰の姿勢はなぜ腰痛になる?

筋トレで腰痛が改善する?