手根管症候群でお困りの方

手根管症候群の人の手

手根管症候群の症状

首から出ている正中神経という神経が支配する、母指、示指、中指、薬指の親指側半分にしびれや痛みが出ます。

初期には、示指、中指の2本の指にしびれ、痛みが出ます。

手根管症候群の原因

手根管症候群は、手の指に痛み、しびれの症状が出ますが、西洋医学と当院では原因に対する考え方に違いがあるため、対処法も違ってきます。

西洋医学での手根管症候群の解釈

手首にある手根管という部分を通る正中神経が圧迫されるため、手の指に痛み、しびれが出ます。

手根管には、正中神経と共に手の指にいく筋肉の腱が通っています。

当院の考え方

西洋医学では、ある手根管を通る正中神経が圧迫されるため、痛み、しびれが出るとしていますが、当院では別の考え方です。

正中神経の圧迫が、手の指の痛み、しびれの原因ではなく、痛み、しびれが出ている部分の筋肉が、内臓からの影響で症状が出ていると考えます。

つまり、手根管の部分にはなにも原因はないわけです。

手根管症候群は、症状が改善しづらいと言われています。

原因がない部分に処置しているわけですから、当然の結果が出ていると思います。

手根管症候群の症状が出るしくみ

“気”の流れの滞り

内臓の機能低下

手の指の筋肉の緊張が強くなる

指の痛み、しびれ

手の指の痛み、しびれは、東洋医学で言われる“気”という体の中を流れるエネルギーの滞りが大元の原因になります。

“気”の流れが滞ると、手の指の筋肉に関連のある内臓の機能が低下し、その結果指の筋肉の緊張が強くなり、痛み、しびれなどの症状が出ます。

手根管症候群の対処

病院での対処

・薬物療法(消炎鎮痛剤、ビタミンB12、塗布薬など)

・シーネ固定

・手術

当院での対処

上記したように、手の指の痛み、しびれの大元の原因は、“気”の流れの滞りにあります。

ですから、当院では身体の操作によって“気”の調整を行って、内臓の機能低下を高める施術をします。




土岐市付近で整体をお探しなら、斉藤施療院にお任せ下さい。

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7

斉藤施療院ホームページ


0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...