肩こりをしっかりとした調整で改善したい方

肩こり男性

 

肩こりの原因と関係する筋肉

日本の肩こり人口は約1200万人と言われています。

肩こりは、体の不調箇所で女性が1位で男性が2位だそうです。

そして、肩こりを感じる筋肉は2種類あります。

肩甲挙筋と僧帽筋です。

さらに僧帽筋は、3つに分かれています。

上部繊維、中部繊維、下部繊維です。

肩こりの原因

ところで肩こりの原因は

・姿勢

・ストレス

・睡眠不足

・目の使いすぎ

・冷え

・運動不足

・歯の噛み合わせ

などいろいろなことが言われています。

確かに上に挙げたようなことはまったく関係ないとは言えないでしょうが、本当の原因は内臓が関係していると当院では考えています。

肩こりに関係する筋肉と内臓
肩甲挙筋・・・膀胱

僧帽筋上部繊維・・・尿管

僧帽筋中部繊維・・・十二指腸

僧帽筋下部繊維・・・大腸(下行結腸)

上のように肩こりに関係する筋肉と内臓を挙げましたが、さらに大元の原因は東洋医学で言われる“気”の流れの滞りです。

“気”は、体の内外を流れるエネルギーのことです。

“気”の流れが滞ると、内蔵機能が低下しその結果、筋肉に影響し肩こりの症状となります。

肩こりの施術

肩こりに対する施術は、肩周りの筋肉を調整したり、背骨などの骨格を矯正することが一般的です。

ですが、筋肉の調整、骨格の矯正では肩こりを改善させるには不十分です。

原因のところで書いたように、大元の原因は“気”の流れの滞りにありますので、“気”の調整をする必要があります。

“気”の調整をすると慢性になっている人でも早い場合には、1~2回の施術で良くなる人もいます。

もちろん肩こり歴が長い場合は、ある程度の回数は必要です。

体の歪みと肩こり

体の歪み 肩こりで検索すると、整体院のページなどが一杯ヒットします。

ページを順番に開いてみると、体の歪みは肩こりの原因になると書いてあるサイトがたくさんあります。

それを見られた方は、なるほど体が歪んでいると肩こりになるんだと納得される方も少なくないでしょう。

肩こりの症状を少しでも軽くするために、体の歪みを取ってもらいに整体院に通います。

体の歪みは肩こりとは関係ありません

体が歪んでいるから肩こりになるというのは間違いです。

私が、長い間整体をやってきて得た結論です。

体の中でどこかで働きが悪くなっているところがあるから、肩こりの症状が出るのです。

例えば、腸の働きが悪い時は、肩こりに関係する筋肉が影響を受けて緊張が強くなり、肩こりの症状が出るわけです。

その時に体を観察すると、体の歪みが大きくなっています。

それを見て整体の施術者は、体の歪みが肩こりの原因だと考えてしまうわけです。

ところで、私は過去にある整体技術の研修会にしばらくの間参加していました。

その研修会では、肩こりを初めいろいろな症状は、体の歪みが原因だと教わりました。

でも、実際に習った技術で施術を続けていると、その理屈は間違いだと気づきました。

と言うのは、体が大きく歪んでいてもまったく肩こりになったことがないという人がいたからです。

実際に、体の歪みが肩こりの原因だと言って施術をしている人の中には、私と同じように考えている人もいると思います。

でも、そのように言っておいた方が施術を続けるには、都合がいいのでしょう。

 

 

 

春日井市、一宮市付近で整体をお探しなら、斉藤施療院にお任せ下さい。

斉藤施療院

◆TEL.0574-65-4279

◆営業時間 9時~12時 14時~21時

◆休   日 水曜日

◆住   所 岐阜県可児市今496-7

斉藤施療院ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿

尿漏れでお困りの方

尿漏れと骨盤の歪みは関係ある? 尿漏れは、骨盤の歪みは関係があると謳っている整体院があります。 そして、骨盤の歪みを正すと、臓器が本来の位置に戻るため、尿の漏れも改善すると言っています。 しかし、骨盤の歪みを正しただけでは、臓器の位置はそんな早く変わることはありません。 骨盤を...